So-net無料ブログ作成
-| 2010年01月 |2010年02月 ブログトップ

「徳之島案」否定せず=普天間、ゼロベースを重ねて強調−鳩山首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は27日朝、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設候補地として鹿児島県奄美群島の徳之島(徳之島町)が浮上しているとの一部報道について、「いろんなものが検討される可能性がある。そのことを否定するつもりはないが、すべてがゼロベースでやっているわけだから、どこが入って、どこが入っていないという議論ではない」と述べ、否定しなかった。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
〔写真特集〕美人すぎる市議 藤川ゆり
〔写真特集〕華麗なる仏大統領夫人 カーラ・ブルーニ
春闘、経団連の立場理解=「簡単に昇給できる状況でない」
参院予算委の詳報

摘発の携帯電話充電器販社元社長「資金繰りでマルチ商法にシフト」(産経新聞)
泣きながら「すみません」=再び「自白」のテープ再生−足利再審公判(時事通信)
法政高教諭2人が修学旅行中に体罰、2人けが(読売新聞)
「銀座のママは金持っている」=ひったくり容疑で少年5人逮捕−警視庁(時事通信)
小沢氏、特捜部との“直接対決”終了 ホテルで記者会見へ(産経新聞)

社民党大会閉幕、国対委長と政審会長人事先送り(読売新聞)

 社民党の第12回定期党大会は24日、重野幹事長の続投などの役員人事と、夏の参院選で6議席以上の獲得を目指す闘争方針などを決めて閉幕した。

 しかし、国会対策委員長と政審会長は人選が難航し、25日以降に両院議員総会を開いて決めることにした。

 福島党首(消費者相)は大会後に記者会見し、両ポストの人事を先送りしたことについて「残念だが、強権的に決める政党ではない」と説明した。党大会ではこのほか、在日米軍基地問題について「社民党がイニシアチブを取り、鳩山連立政権全体、与党3党全体で、米国と粘り強く交渉する」とする運動方針を採択した。

検察に“圧力”、報道を批判…民主の言動過熱(読売新聞)
「政治とカネ」で与野党激突へ=第174通常国会召集(時事通信)
説得5時間、「ごめんなさい」と男性投身自殺(読売新聞)
<衆院代表質問>首相らの疑惑、論戦スタート(毎日新聞)
インフル患者減少、7週連続=子供で増加傾向−感染研(時事通信)

覚せい剤おとり捜査で摘発=イラン国籍の9人追送検−愛知県警(時事通信)

 覚せい剤などを密売したとして、愛知県警と京都府警の合同捜査本部は26日、麻薬特例法違反容疑で、住所不定、無職ガディムモラル・サイード容疑者(35)=覚せい剤取締法違反罪で起訴=らイラン国籍の男9人を追送検した。捜査関係者によると、摘発には捜査員が客を装って密売人に接触する「おとり捜査」が使われたという。
 おとり捜査は、最高裁の判例で、薬物犯罪などの捜査で適用が認められている。中井洽国家公安委員長も昨年9月の就任会見で導入を前向きに検討する意向を示した。
 捜査本部によると、9人は昨年1月10日〜10月23日ごろ、名古屋市内で、同市の無職女性(31)ら十数人に覚せい剤約4グラム、大麻草約10グラムを計約23万円で譲り渡すなどした疑い。 

【関連ニュース】
「酒井法子」「飯島愛」がアジアで愛された理由
〔写真特集〕知られざる塀の向こう側 刑務所の実態
〔写真特集〕違法薬物の実態
覚せい剤で起訴の男性無罪=「第3者関与か」所持否定
リーダー格か、中国籍の男逮捕=女性遺体事件で3人目

「否認しても有罪」きっぱり言い切る元検事 足利再審(産経新聞)
遣唐使船を再現、上海万博に向け5月出港へ(読売新聞)
7歳長男傷害容疑で夫婦逮捕、長男はその後死亡(読売新聞)
ロープウエー地上30m宙づり、整備の2人乗せ(読売新聞)
地方行脚、栃木からスタート=「国民の声大事」−首相(時事通信)

-|2010年01月 |2010年02月 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。