So-net無料ブログ作成

東京都監察医務院、解剖遺体に器具置き忘れ 火葬で発見、謝罪(産経新聞)

 東京都は21日、都監察医務院で解剖した遺体に、手術の際に止血などに使用する鉗(かん)子(し)を置き忘れる事故があったと発表した。遺体を火葬した際、遺骨とともに鉗子が出てきて発覚したという。同院は当初、他の日に解剖した同姓の別人遺体と間違え、遺族からの問い合わせに対し、事故があったことを否定していた。

 都によると、同院の女性監察医と監察医補佐2人が12日、都内の自宅浴槽で前日に死亡した50代の男性を行政解剖した際、腸の内容物が漏れ出るのを防ぐため、通常の解剖では使用しない精密検査用のステンレス製鉗子(長さ約15センチ)を使用、そのまま体内に置き忘れたという。

 16日になって葬祭業者から同院に「解剖した遺体を火葬したが、遺骨と一緒にハサミが出てきた」と連絡があったが、同院は別の日に解剖した同姓の80歳代の男性の遺体と誤認。

 遺族や葬祭業者から「解剖時の鉗子ではないか」と繰り返し問い合わせを受けたにもかかわらず、「当院のものではない」などと関連を否定していた。翌17日になって誤りに気づき、遺族に謝罪したという。

【関連記事】
体内に25年間ガーゼ放置 今年1月に摘出 長崎市市民病院で
筋弛緩剤を紛失 大阪市立総合医療センター
健康な腎臓 誤って摘出 小山市民病院 手術時、ミス重なる
血管に空気混入し患者死亡 静岡医療センター
「厳しい医療現場に身を置く医師いるはず」 ゆうばり映画祭「孤高のメス」成島出監督
中国が優等生路線に?

福岡県議会に女性議長 史上初の田中秀子氏(産経新聞)
ヤギふれあい、マラソン中止…口蹄疫影響全国に(読売新聞)
日米合意に「辺野古」明記=普天間移設、28日正式発表(時事通信)
福田元首相「輿石氏こけたら、小沢さんは、やりようなくなる」 (産経新聞)
【新・関西笑談】サッカーに乾杯(2)元日本代表FW 西澤明訓さん(産経新聞)

<鍛冶屋>伝統守る現役3代 愛知・豊田の山間部で活躍(毎日新聞)

 愛知県豊田市の山間部、足助町地区で祖父と父、子の3代が現役の鍛冶屋として活躍している。戦後間もない時期、地区には20軒を超える鍛冶屋があったというが、今では1軒のみ。機械で大量生産された安価な製品が出回る中、昔ながらの手打ちの技法を守り続けている。【中島幸男】

 店は広瀬重光刃物店。江戸時代末期から約190年間続く。3人は五代目の広瀬雄一さん(79)▽六代・明史さん(58)▽七代・友門(ゆうと)さん(26)。かつては刀匠だったが、時代の流れで山林道具や刃物の製作、農具の修理など幅広く手掛ける。

 3年前から作業場に立つ明史さんの次男、友門さん。大学卒業後、東京でアルバイト生活をしていたが、「足助が好きだし、自分が継がないといけない」と帰郷した。最初は戸惑うことばかり。火をつくるにも、一定の温度にしないと製品にむらができる。かつて祖父、父の働く姿を見て「くさいし、うるさいし、かっこ悪い」と思っていたが、農具の修理のため県外から訪れる客もいて「なくてはならない仕事」と実感した。

 明史さんは異色の経歴の持ち主。大学卒業後、同県岡崎市のレコード・楽器販売会社に一時勤め、36歳の時に後を継いだ。大学時代に親しんだフォークの演奏活動も続け、CDを3枚リリース。「父も私も自分の代で鍛冶屋はおしまいと思っていた」といい、友門さんの仕事ぶりに「覚えが早い」と目を細める。

 雄一さんは1年前、川でアユの友釣り中に足を滑らせて腰を強打し、1カ月余り入院した。今年3月に現場復帰し、週2回は作業場に向かう。孫の後継ぎを「うれしい」と喜ぶ半面、「客がこれからもいてくれるかどうか」と不安も漏らす。

 友門さんは今年1月に中学の同級生と結婚した。過疎の進む足助で、高校の同級生約30人のうち地元に残っているのは友門さんともう一人だけ。「町にある同じ自営業の人と一緒になって田舎を盛り上げていきたい」と古里の元気作りにも意欲を燃やす。

【関連ニュース】
プレゼント:アユ釣りの本、5人に
の・ボール:暖かくなり夜釣りに出かけることが… /愛媛
潮岬オフショアトーナメント:ルアー釣りで重量競う−−来月6日、串本で /和歌山
ガリ漁:アユ解禁、待ち遠しい 「新人漁師」安井さん、木舟の修理に汗流す /愛知
アユ:富津の児童31人、湊川で5万匹の稚魚放流 /千葉

代替フロン 中国から大量排出 研究チーム分析(毎日新聞)
「あかつき」あす打ち上げ 宇宙ヨット「イカロス」も金星へ(産経新聞)
<羽生市長選>河田氏が無投票再選(毎日新聞)
<みんなの党>民主からくら替え出馬 参院選宮城(毎日新聞)
<陸山会事件>小沢氏、3度目聴取 「起訴相当」で再捜査(毎日新聞)

「母の日のプレゼント代に」遊戯王カード盗む(読売新聞)

 人気漫画でアニメーションにもなった「遊戯王」のキャラクターが印刷されたカード965枚を盗んだとして、神奈川県警川崎署は川崎市川崎区、公立高1年の男子生徒(15)を窃盗容疑で逮捕した。

 被害品には、1枚約1200円で取引される希少カードもあり、調べに対し、「友人に売って、母の日のプレゼントを買うつもりだった」などと供述しているという。

 同署幹部によると、生徒は7日午後1時45分頃、同区貝塚のコンビニ店で、店員の目を盗み、売られていた「遊戯王」のトレーディングカード193袋計965枚(販売価格約2万8950円)を陳列用の紙箱(縦15センチ、横30センチ、高さ20センチ)ごと盗んだ疑い。

 カードは1袋5枚入りで、生徒は友人宅で袋を開封。希少カード13枚を抜き取り、残りを友人宅に置いていたという。

 両親に犯行を打ち明けて、9日夜に付き添われて、出頭したという。

「私は忙しいから」と民主・山岡国対委員長 週刊新潮訴訟放棄(産経新聞)
法案山積でくすぶる会期延長論=自民、政治とカネで攻勢へ−終盤国会(時事通信)
<普天間移設>首相、一部受け入れ要請 徳之島3町長拒否(毎日新聞)
廃棄物処分場で贈収賄容疑=町議と業者ら逮捕−徳島県警(時事通信)
<ゴッホ>ポロシャツで自画像 東京・丸ビル(毎日新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。